Waiting
Login processing...

Trial ends in Request Full Access Tell Your Colleague About Jove
JoVE Journal
Biology

This content is Open Access.

PAR -クリップ - RNA結合タンパク質のトランスクリプトーム全体の結合部位を同定する方法
 
Click here for the English version

PAR -クリップ - RNA結合タンパク質のトランスクリプトーム全体の結合部位を同定する方法

Article DOI: 10.3791/2034
July 2nd, 2010

Chapters

Summary July 2nd, 2010

Please note that all translations are automatically generated.

Click here for the English version.

RNA転写物は、トランス作用RNA結合タンパク質(RBPs)の多数によって媒介される大規模な転写後調節の対象となります。ここでは正確にとトランスクリプトーム全体の規模でRBPsのRNA結合部位を同定するために一般化の方法を提示する。

Read Article

Get cutting-edge science videos from JoVE sent straight to your inbox every month.

Waiting X
Simple Hit Counter