Waiting
Login processing...

Trial ends in Request Full Access Tell Your Colleague About Jove
JoVE Journal
Biology

A subscription to JoVE is required to view this content.
You will only be able to see the first 2 minutes.

高リン酸化タウタンパク質を用いたインビトロ凝集アッセイにおいて
 
Click here for the English version

高リン酸化タウタンパク質を用いたインビトロ凝集アッセイにおいて

Article DOI: 10.3791/51537
January 2nd, 2015

Chapters

Summary January 2nd, 2015

Please note that all translations are automatically generated.

Click here for the English version.

非修飾および高リン酸化タウタンパク質は、高リン酸化依存速い凝集速度論を明らかに二つのインビトロ凝集アッセイに使用した。これらのアッセイは、アルツハイマー病の進行の基礎となる原線維を形成する過リン酸化タウの性向を調節することができる化合物のための将来のスクリーンのための道を開く。

Read Article

Get cutting-edge science videos from JoVE sent straight to your inbox every month.

Waiting X
Simple Hit Counter