Login processing...

Trial ends in Request Full Access Tell Your Colleague About Jove
JoVE Journal
Biology

This content is Open Access.

切断断片の検出と電流測定を組み合わせることにより、上皮性ナトリウムチャネル(ENaCの)のタンパク質分解活性の実証
 

切断断片の検出と電流測定を組み合わせることにより、上皮性ナトリウムチャネル(ENaCの)のタンパク質分解活性の実証

Article doi: 10.3791/51582
July 5th, 2014 Usage Statistics

Summary July 5th, 2014

Please note that all translations are automatically generated.

Click here for the English version.

異種アフリカツメガエルで発現した上皮ナトリウムチャネル(ENaC)のタンパク質分解活性は、卵母細胞は、細胞表面でのイオンチャネルの切断生成物の出現を調査するためにビオチン化アプローチに電流測定を組み合わせることによって実証することができるツメガエル 。機能的に重要な切断部位は、部位特異的突然変異誘発を用いて同定することができる。

Read Article

Get cutting-edge science videos from JoVE sent straight to your inbox every month.

Waiting X
simple hit counter