Login processing...

Trial ends in Request Full Access Tell Your Colleague About Jove
JoVE Journal
Developmental Biology

A subscription to JoVE is required to view this content.
You will only be able to see the first 2 minutes.

リコンビナーゼ媒介カセット交換を用いて、マウス胚性幹細胞における構造と機能の研究
 
Click here for the English version

リコンビナーゼ媒介カセット交換を用いて、マウス胚性幹細胞における構造と機能の研究

Article doi: 10.3791/55575
April 27th, 2017

Summary April 27th, 2017

Please note that all translations are automatically generated.

Click here for the English version.

タンパク質は、多くの場合、異なる細胞機能を発揮することができ、複数のドメインを含みます。遺伝子ノックアウト(KO)は、この機能的多様性を考慮していません。ここでは、様々な機能ドメインまたはタンパク質の変異体の分子解剖を可能KO胚性幹細胞における組み換え媒介カセット交換(RMCE)ベースの構造と機能のアプローチを報告しています。

Read Article

Get cutting-edge science videos from JoVE sent straight to your inbox every month.

Waiting X
simple hit counter