インタビュー:進化リコンビナーゼを用いたHIV - 1プロウイルスDNAの切り出し

Biology

Your institution must subscribe to JoVE's Biology section to access this content.

Fill out the form below to receive a free trial or learn more about access:

Welcome!

Enter your email below to get your free 10 minute trial to JoVE!





We use/store this info to ensure you have proper access and that your account is secure. We may use this info to send you notifications about your account, your institutional access, and/or other related products. To learn more about our GDPR policies click here.

If you want more info regarding data storage, please contact gdpr@jove.com.

 

Summary

現在のHIV - 1の戦略は、ウイルスのライフサイクルを抑制する働きが効果的に感染を根絶することはありません。ここで、我々は人工リコンビナーゼは、感染細胞のゲノムから効率的に切り出す統合されたHIV - 1プロウイルスDNAができることを示している。

Cite this Article

Copy Citation | Download Citations

Hauber, J. Interview: HIV-1 Proviral DNA Excision Using an Evolved Recombinase. J. Vis. Exp. (16), e793, doi:10.3791/793 (2008).

Please note that all translations are automatically generated.

Click here for the english version. For other languages click here.

Abstract

HIV - 1は感染細胞の宿主染色体に統合し、長い末端反復配列に挟まれたプロウイルスとして持続します。現在の治療戦略は、主に感染症を根絶することなく、ウイルスの酵素やウイルスの細胞融合、抑制するウイルスのライフサイクルを対象としています。統合されたプロウイルスは、これらの手法によって対象とされていないため、HIV - 1の新たな耐性菌が出現する可能性があります。ここで、我々は人工リコンビナーゼトレは(トレリコンビナーゼ、バックホルツ、F.、細胞生物学および遺伝学のマックスプランク研究所、ドレスデンの分子進化を参照)効率的に感染細胞のゲノムから統合されたHIV - 1プロウイルスDNAを消費税と報告している。我々は、トレリコンビナーゼは、HIV - 1感染ヒト細胞のゲノムから切り出すプロウイルスをできるかどうかを調べるためにloxLTR含むウイルス疑似型と感染したHeLa細胞を作り出した。ウイルス粒子放出細胞株をクローニングし、発現プラスミドトレでまたはペアレンタルコントロールのベクターでトランスフェクトした。リコンビナーゼ活性とウイルス産生をモニターした。すべてのアッセイは、目に見える細胞傷害作用することなく感染細胞からプロウイルスの効率的な削除を示した。これらの結果は、それが具体的にHIV - 1 LTRをターゲットにリコンビナーゼを進化させることが可能であり、このリコンビナーゼは、HIV - 1感染ヒト細胞のゲノムからHIV - 1プロウイルスを切り出すことが可能であることを原理の証明として役立つ。

設計リコンビナーゼは、治療の分野に入ることができる前に、しかし、重大な障害が克服される必要があります。最も重要な問題の中で、我々が直面している、標的細胞への効率的かつ安全に配信して副作用のないことです。

Protocol

と題する関連動画を表示してください部位特異的リコンビナーゼ(SSR)技術の原理トレリコンビナーゼの分子進化部位特異的組換えとエンジニアリングリコンビナーゼ酵素の部位特異性の詳細については、を。

Subscription Required. Please recommend JoVE to your librarian.

Comments

10 Comments

  1. Please this must be in clinical trials asap..  

    Reply
    Posted by: Anonymous
    June 24, 2008 - 7:26 PM
  2. Moving faster with recombinase. To tell the truth i don' t trust completely in the results of the research, any kind of research, humans trial included. Kp-1461 has been halted almost at the end of phase ² humans trial.. and now seems that kp-1461 can not work in vitro too.. The koronispharma managers have to pay for this.. A LOT OF MONEY.

    Reply
    Posted by: Anonymous
    June 25, 2008 - 8:56 AM
  3. how can I download a video protocol in my flash disc?  

    Reply
    Posted by: Anonymous
    September 20, 2008 - 4:36 PM
  4. Dear Anonymous, please feel free to contact us at support@jove.com and we could discuss your problem.

    Reply
    Posted by: Anonymous
    October 6, 2008 - 6:34 PM
  5. How can I get in touch with doctor Joachim Hauber? I am HIV positive, there isn´t a single day ever since I was diagnosed this disease that I don´t feel like my life just ended. I would do anything to get cured.

    Reply
    Posted by: Anonymous
    October 20, 2008 - 1:37 PM
  6. Reply
    Posted by: Anonymous
    November 3, 2008 - 8:41 AM
  7. Interesting presentation on remarkable research. Worthy of further discussion

    Reply
    Posted by: Anonymous
    February 23, 2009 - 1:48 PM
  8. Have you sequenced the host cell genome in the wild type control vs. the HIV-1 infected vs Tre recombinase cells to
    definitively show where the HIV-1 genome is inserting, and that it is removed?

    Reply
    Posted by: Douglas C.
    October 21, 2009 - 9:41 AM
  9. why can't i get an update on this work?? i have looked everywhere. it has gotten so little publicity..i dont get it

    Reply
    Posted by: Anonymous
    June 25, 2010 - 1:04 AM
  10. hi
    i need full text this article
    plz
    tanx

    Reply
    Posted by: Anonymous
    October 10, 2010 - 4:23 PM

Post a Question / Comment / Request

You must be signed in to post a comment. Please or create an account.

Usage Statistics