Waiting
Login processing...

Trial ends in Request Full Access Tell Your Colleague About Jove
JoVE Science Education
Coronavirus / COVID-19 Procedures

This content is Free Access.

Japanese
 
Click here for the English version

COVID-19 / コロナウイルスの流行: 血液培養の取り方

Overview

パンデミックの時代には、医療スタッフが感染と戦う上で重要なリソースになりつつあります。最高の医療を達成するためには、感染のリスクを減らしながら、関連する技術と手順を医療スタッフに教える必要があります。血液培養は、効果的な抗感染療法体制において重要な役割を果たす。COVID-19患者が損傷した肺組織で細菌の超感染を発症するに従って、血液培養サンプルを得るための正しい技術を用いて、抗感染療法に従うことが重要である。このビデオは、血液培養を取得するために必要な材料と正しい方法を示しています。

Procedure

  1. 必要な材料を準備する:好気性、嫌気性、および真菌ボトル(2-3セット)からなる血液培養セット。20mLの注射器;無菌針;消毒スプレー。
  2. 注射器(1セットにつき1本)を24mLの血液で満たし、好ましくは無菌状態で充填する。
  3. ボトルトップを明らかにし、アルコールでそれらを消毒します。注射を開始する前に、ボトルが乾燥するまで待ちます.
  4. 各ボトルに8mLの血液を注入します。汚染を減らすために、真菌、嫌気性、そして好気性のボトルの順序でそうしなさい。ボトルに空気を注入しないでください。1つのセットに同じ針を使用してください。注射後にボトルを混ぜます。
  5. 培養ボトルのセットごとに注入を繰り返します。
  6. ボトルにラベルを付け、ボトルごとに1つのラベルを付けます。
  7. ボトルの各セットを輸送バッグに入れます。COVID-19患者の場合、輸送袋を感染性としてマークし、微生物学研究所に送ります。

Disclosures

利益相反は宣言されていません。

Get cutting-edge science videos from JoVE sent straight to your inbox every month.

Waiting X
Simple Hit Counter