Login processing...

Trial ends in Request Full Access Tell Your Colleague About Jove
Click here for the English version

Biology

背側前脳の外植片上に成長因子-コーティングビーズの配置

doi: 10.3791/134 Published: January 30, 2007

Summary

このビデオでは、大脳皮質の外植片に、成長因子でコーティングされたビーズを、準備して置くための2つの方法を示しています。これらのビーズは、前脳の外植片のような神経組織の開発に空間的に制限された遺伝子の発現を誘導するために使用することができます。メソッドは、アッフィ - ゲルビーズやヘパリンacryllicビーズの両方を使用するために与えられている。

背側前脳の外植片上に成長因子-コーティングビーズの配置
Play Video
PDF DOI

Cite this Article

Currle, D. S., Kolski-Andreaco, A., Monuki, E. S. Growth Factor-Coated Bead Placement on Dorsal Forebrain Explants. J. Vis. Exp. (2), e134, doi:10.3791/134 (2007).More

Currle, D. S., Kolski-Andreaco, A., Monuki, E. S. Growth Factor-Coated Bead Placement on Dorsal Forebrain Explants. J. Vis. Exp. (2), e134, doi:10.3791/134 (2007).

Less
Copy Citation Download Citation Reprints and Permissions
View Video

Get cutting-edge science videos from JoVE sent straight to your inbox every month.

Waiting X
simple hit counter