Login processing...

Trial ends in Request Full Access Tell Your Colleague About Jove
JoVE Journal
Biochemistry

A subscription to JoVE is required to view this content.
You will only be able to see the first 20 seconds.

周囲温度、77 K で生体試料の電子常磁性共鳴の使用
 

周囲温度、77 K で生体試料の電子常磁性共鳴の使用

Article doi: 10.3791/58461
January 11th, 2019

Summary January 11th, 2019

Please note that all translations are automatically generated.

Click here for the English version.

電子常磁性共鳴 (EPR) 分光法は、フリーラジカルを測定する明確な方法です。選択的スピン プローブは、異なる細胞コンパートメント中のフリーラジカルの検出に使用します。治療、保存、および EPR 測定用サンプルを転送を容易にする生物学的サンプルを収集するために、実用的で効率的な手法を提案します。

Read Article

Get cutting-edge science videos from JoVE sent straight to your inbox every month.

Waiting X
simple hit counter