SDラットにおけるレーザー誘起慢性高眼圧症モデル

Biology

Your institution must subscribe to JoVE's Biology section to access this content.

Fill out the form below to receive a free trial or learn more about access:

Welcome!

Enter your email below to get your free 10 minute trial to JoVE!





By clicking "Submit", you agree to our policies.

 

Summary

緑内障は、世界の失明の主要原因の一つです。高眼圧は、主要な危険因子です。レーザー光凝固誘発高眼圧症は十分に確立された動物モデルの一つです。このビデオでは、ラットでのアルゴンレーザー光凝固術によって高眼圧症を誘発する方法を示します。

Cite this Article

Copy Citation | Download Citations

Chiu, K., Chang, R., So, K. Laser-Induced Chronic Ocular Hypertension Model on SD Rats. J. Vis. Exp. (10), e549, doi:10.3791/549 (2007).

Please note that all translations are automatically generated.

Click here for the english version. For other languages click here.

Abstract

緑内障は、世界の失明の主要原因の一つです。高眼圧は、主要な危険因子です。レーザー光凝固誘発高眼圧症は十分に確立された動物モデルの一つです。このビデオでは、ラットでのアルゴンレーザー光凝固術によって高眼圧症を誘発する方法を示します。

Protocol

機器を確認し、準備する

  1. ケタミン(80mg/kg)とキシラジン(8mg/kg)(2:1体積比)の腹腔内注射によってラットをAnaesthetize。
  2. レーザー光凝固術前に局所麻酔薬としてラットの眼に0.5%alcaineの一滴を適用します。
  3. ラットを配置し、湾曲鉗子を使用してターゲットの静脈を公開。レーザー光凝固を開始するために足音を使用してください。角膜輪部静脈(鼻のエリアを除く)と各上強膜房水の排水の静脈で15から20までのレーザースポットを約60レーザースポット試合適用されます。

レーザー光凝固

  1. ケタミン(80mg/kg)とキシラジン(8mg/kg)(2:1体積比)の腹腔内注射によってラットをAnaesthetize。
  2. レーザー光凝固術前に局所麻酔薬としてラットの眼に0.5%alcaineの一滴を適用します。
  3. ラットを配置し、湾曲鉗子を使用してターゲットの静脈を公開。レーザー光凝固を開始するために足音を使用してください。角膜輪部静脈(鼻のエリアを除く)と各上強膜房水の排水の静脈で15から20までのレーザースポットを約60レーザースポット試合適用されます。
  4. それぞれのレーザー治療後、感染を防ぐために、ラットの目に点眼Tobrexの軟膏を塗る。
  5. "0"を指すようにキーを反時計回りに回してレーザーシステムの電源を切って。
  6. "0"を指すようにスイッチを回すことにより、スリットランプをオフにします。

Subscription Required. Please recommend JoVE to your librarian.

Discussion

離れて7日間二つのレーザー治療の後、我々はコントロールの目と比較して50%レーザーphotocoagulated眼のIOPを昇格させることができます。高架IOPは最初のレーザー治療後少なくとも3ヶ月間のために維持することができます。高眼圧のこのラットモデルはヒトの緑内障の病理学的変化を模倣する圧力誘起網膜神経節細胞の消失および視神経の損傷のメカニズムを研究する貴重な機会を提供しています。

Subscription Required. Please recommend JoVE to your librarian.

Materials

Name Type Company Catalog Number Comments
ULTIMA® 2000SE Argon Laser Tool Coherent Inc.
Protective goggles Other Coherent Inc.

DOWNLOAD MATERIALS LIST

References

  1. Chan, H. -C., Chang, R. C. C., Koon-Ching Ip, A., Chiu, K., Yuen, W. -H., Zee, S. -Y., So, K. -F. Neuroprotective effects of Lycium barbarum Lynn on protecting retinal ganglion cells in an ocular hypertension model of glaucoma. Experimental Neurology. 203, 269-273 (2007).
  2. Ji, J. -Z., Elyaman, W., Yip, H. K., Lee, V. W. H., Yick, L. -W., Hugon, J., So, K. -F. CNTF promotes survival of retinal ganglion cells after induction of ocular hypertension in rats: the possible involvement of STAT3 pathway. European Journal of Neuroscience. 19, 265-272 (2004).
  3. Li, R. S., Chen, B. -Y., Tay, D. K., Chan, H. H. L., Pu, M. -L., So, K. -F. Melanopsin-Expressing Retinal Ganglion Cells Are More Injury-Resistant in a Chronic Ocular Hypertension Model. Investigative Ophthalmology & Visual Science. 47, 2951-2958 (2006).
  4. Schori, H., Kipnis, J., Yoles, E., WoldeMussie, E., Ruiz, G., Wheeler, L. A., Schwartz, M. Vaccination for protection of retinal ganglion cells against death from glutamate cytotoxicity and ocular hypertension: Implications for glaucoma. PNAS. 98, 3398-3403 (2001).
  5. WoldeMussie, E., Ruiz, G., Wijono, M., Wheeler, L. A. Neuro-protection of retinal ganglion cells by brimonidine in rats with laser-induced chronic ocular hypertension. Investigative Ophthalmology & Visual Science. 42, 2849-2855 (2001).

Comments

1 Comment

  1. Dear Chiu, What about the size of the laser spot? and for the second laser,how to identify the veins? as  the veins  would be  more difficult to identify  after the first laser . Thanks a lot! Best egards, Huang Chukai

    Reply
    Posted by: Anonymous
    January 13, 2009 - 9:40 AM

Post a Question / Comment / Request

You must be signed in to post a comment. Please or create an account.

Usage Statistics