Login processing...

Trial ends in Request Full Access Tell Your Colleague About Jove
JoVE Journal
Immunology and Infection

A subscription to JoVE is required to view this content.
You will only be able to see the first 20 seconds.

グルコース-6-リン酸イソメラーゼ(G6PI)誘発RAマウスにおけるiNKT細胞の導入免疫療法
 

グルコース-6-リン酸イソメラーゼ(G6PI)誘発RAマウスにおけるiNKT細胞の導入免疫療法

Article doi: 10.3791/60048
January 31st, 2020

Summary January 31st, 2020

Please note that all translations are automatically generated.

Click here for the English version.

このプロトコルは、G6PI混合ペプチドを使用して、CD4+ T細胞およびサイトカインにおけるヒト関節リウマチのモデルに近い関節リウマチモデルを構築します。特定の表現型および機能を有する高純度不変不変天然キラーT細胞(主にiNKT2)は、養子免疫療法のためのインビボ誘導およびインビトロ精製によって得られた。

Read Article

Get cutting-edge science videos from JoVE sent straight to your inbox every month.

Waiting X
simple hit counter