Waiting
Login processing...

Trial ends in Request Full Access Tell Your Colleague About Jove
JoVE Journal
Bioengineering

A subscription to JoVE is required to view this content.

架橋剤を用いたキトサンポリ(ビニルアルコール)ヒドロゲルを架橋剤とジフルニサル放出研究用に調製する凍結解凍法
 
Click here for the English version

架橋剤を用いたキトサンポリ(ビニルアルコール)ヒドロゲルを架橋剤とジフルニサル放出研究用に調製する凍結解凍法

Article DOI: 10.3791/59636-v 08:59 min January 14th, 2020
January 14th, 2020

Chapters

Summary

Please note that all translations are automatically generated.

Click here for the English version.

凍結解凍法は、架橋剤を用いたキトサンポリ(ビニルアルコール)ヒドロゲルの製造に用いられる。この方法では、得られたヒドロゲルの特性および用途に影響を及ぼす可能性のある凍結条件(温度、サイクル数)およびポリマー比を考慮することが重要である。

Tags

バイオエンジニアリング,問題155,キトサンポリ(ビニルアルコール)ヒドロゲル,凍結解凍,ジフルニサル,薬物の負荷と放出研究,ネットワーク特性評価,ポロシメトリー
Read Article

Get cutting-edge science videos from JoVE sent straight to your inbox every month.

Waiting X
Simple Hit Counter