Waiting
Login processing...

Trial ends in Request Full Access Tell Your Colleague About Jove
JoVE Journal
Biology

A subscription to JoVE is required to view this content.
You will only be able to see the first 2 minutes.

リバーシブルビオチン化によって原形質膜タンパク質エンドサイトーシス率を測定
 
Click here for the English version

リバーシブルビオチン化によって原形質膜タンパク質エンドサイトーシス率を測定

Article DOI: 10.3791/1669
December 23rd, 2009

Chapters

Summary December 23rd, 2009

Please note that all translations are automatically generated.

Click here for the English version.

規制エンドサイトーシスは、膜タンパク質の大部分の細胞表面発現レベルを制御します。ここでは、ドーパミントランスポーター(DAT)、ポリトープ膜​​タンパク質のエンドサイトーシス率を測定するために還元、膜非透過性ビオチン化試薬を利用する。メソッドは、ほとんどの細胞膜タンパク質のエンドサイトーシス率を測定するための直接的なアプローチを促進する。

Read Article

Get cutting-edge science videos from JoVE sent straight to your inbox every month.

Waiting X
Simple Hit Counter