Waiting
Login processing...

Trial ends in Request Full Access Tell Your Colleague About Jove
JoVE Journal
Neuroscience

A subscription to JoVE is required to view this content.
You will only be able to see the first 2 minutes.

マウスバガル・アファレントニューロンにおけるGタンパク質結合受容体発現 検出
 
Click here for the English version

マウスバガル・アファレントニューロンにおけるGタンパク質結合受容体発現 検出

Article DOI: 10.3791/62945-v
September 20th, 2021

Chapters

Summary September 20th, 2021

Please note that all translations are automatically generated.

Click here for the English version.

Situハイブリダイゼーション(ISH)におけるマルチプレックスは、成体マウスの全迷頭神経節複合体における2つのGタンパク質共役受容体および1つの転写因子の転写を同時に可視化するために採用された。このプロトコルは、迷走性の刺激性ニューロンの転写プロファイルの正確な地図を生成するために使用することができる。

Transcript

Read Article

Get cutting-edge science videos from JoVE sent straight to your inbox every month.

Waiting X
Simple Hit Counter