Login processing...

Trial ends in Request Full Access Tell Your Colleague About Jove
JoVE Journal
Biology

This content is Open Access.

心原性誘導効率を定量化するために修飾されたマウス胚性幹細胞ベースのアッセイ
 

心原性誘導効率を定量化するために修飾されたマウス胚性幹細胞ベースのアッセイ

Article doi: 10.3791/2656
April 22nd, 2011

Summary April 22nd, 2011

Please note that all translations are automatically generated.

Click here for the English version.

我々は、/ Wntシグナルβ-カテニンと心原性誘導時のBMPシグナルの活性化のための重要な時間枠を識別するために、マウスES細胞ベースのアッセイの使用について説明します。方法は、確実に心原性効率を定量的に標準化されたプラットフォームを提供し、それが他の細胞系譜の研究に適用可能である。

Read Article

Get cutting-edge science videos from JoVE sent straight to your inbox every month.

Waiting X
simple hit counter