Waiting
Login processing...

Trial ends in Request Full Access Tell Your Colleague About Jove
JoVE Journal
Immunology and Infection

A subscription to JoVE is required to view this content.

胃腸管における カンジダ・アルビカンス ・ヒphphal形態形成を研究するエクスビボアッセイ
 
Click here for the English version

胃腸管における カンジダ・アルビカンス ・ヒphphal形態形成を研究するエクスビボアッセイ

Article DOI: 10.3791/61488-v 07:42 min July 1st, 2020
July 1st, 2020

Chapters

Summary

Please note that all translations are automatically generated.

Click here for the English version.

腸ホモジネート抽出物および免疫蛍光染色を用いた本研究で説明したex vivoアッセイは、GI管における カンジダ・アルビカン スの催眠形態形成を調べる新規の方法を表す。この方法は、腸内の形態遺伝学的遷移を調節する環境シグナルを調べるのに利用することができる。

Tags

免疫学と感染症,問題161 カンジダ・アルビカンス,催眠形態形成,生体外アッセイ,グルコース,二次胆汁酸,GI管
Read Article

Get cutting-edge science videos from JoVE sent straight to your inbox every month.

Waiting X
Simple Hit Counter