Waiting
Login processing...

Trial ends in Request Full Access Tell Your Colleague About Jove
JoVE Journal
Developmental Biology

This content is Open Access.

ホルモン多電極アレイを用いた脊椎動物の神経回路網関数の開発化合物の影響の評価
 
Click here for the English version

ホルモン多電極アレイを用いた脊椎動物の神経回路網関数の開発化合物の影響の評価

Article DOI: 10.3791/56300
April 26th, 2018

Chapters

Summary April 26th, 2018

Please note that all translations are automatically generated.

Click here for the English version.

環境毒素への暴露鋭く胚に影響を与えることができます。内分泌撹乱化学物質ビスフェノール類の神経系に悪影響を与えると知られているようです。ここで初期胚の毒素の機能の影響を研究する脊椎動物 (ニワトリ)の in vitro神経ネットワーク モデルを用いたプロトコルについて述べる。

Read Article

Get cutting-edge science videos from JoVE sent straight to your inbox every month.

Waiting X
Simple Hit Counter