Waiting
Login processing...

Trial ends in Request Full Access Tell Your Colleague About Jove
JoVE Journal
Biology

A subscription to JoVE is required to view this content.

CRISPR-Cas9を介したゼブラフィッシュハートの正確なノックイン編集
 
Click here for the English version

CRISPR-Cas9を介したゼブラフィッシュハートの正確なノックイン編集

Article DOI: 10.3791/64209-v 06:52 min September 13th, 2022
September 13th, 2022

Chapters

Summary

Please note that all translations are automatically generated.

Click here for the English version.

このプロトコルは、CRISPR-Cas9技術を使用してゼブラフィッシュ胚の正確なノックイン編集を容易にするアプローチを説明しています。表現型パイプラインは、QT延長症候群関連遺伝子変異をモデル化するためのこれらの技術の適用可能性を実証するために提示される。

Tags

生物学、第187号、CRISPR-Cas9、ゼブラフィッシュ、相同性指向修復、hERG、QT延長症候群
Read Article

Get cutting-edge science videos from JoVE sent straight to your inbox every month.

Waiting X
Simple Hit Counter